道内の高校約3万人が卒業式

3月1日、北海道内の公立高校では卒業式が行われ、約3万3000人の生徒が母校に別れを告げました。
北海道教育委員会によりますと、全日制と定時制、合わせて233の高校で実施され、卒業生は前年より524人少ないとのことです。

このうち、4月から中高一貫の札幌開成中等教育学校に引き継がれる札幌開成高校では、3月末に閉校するため、今年度が最後の卒業式となりました。
札幌開成高校の315人の卒業生たちは涙でラストステージを飾り、保護者や教職員の方々などに見守られながら母校を巣立っていきました。

ニュースの動画

関連記事

北海道のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews Hokkaidoの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す