現役高校生・三浦憂がFリーグデビュー/北海道

フットサルのFリーグで1月15日、エスポラーダ北海道の試合に昨年Fリーグ特別指定選手に登録されたばかりのFP三浦憂が初出場しました。

ホーム・北海きたえーるで行われた同試合では、チームは首位のシュライカー大阪と戦い、大接戦の末5-6で負けと惜しい結果になりました。

現役高校生である三浦は、前半7分から出場し、初出場ながらも体を張ったディフェンスで存在感をアピール。
「緊張して自分のプレーは出し切れなかったけど、1対1では諦めずに体を当てた」とコメントしました。

外部リンク

エスポラーダ北海道 公式サイト
http://www.espolada.com/

関連記事

北海道のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews Hokkaidoの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す