3台の玉突き事故発生/新ひだか町

2月28日の午前9時半前、右折しようとした乗用車の後方で止まった軽乗用車に、更に後ろから来た乗用車が追突し、3台の玉突き事故が発生しました。

事故があったのは北海道日高管内の、新ひだか町静内御幸町の国道235号線です。この事故で軽乗用車に乗っていた70代の女性と、追突した乗用車に乗っていた20代の女性が軽いけがをしました。
病院に運ばれましたが、いずれも意識はあるということです。事故の現場は片側1車線の直線道路で、路面は乾燥した状態でした。警察は、それぞれの車の運転手から話を聞くなどして、詳しい事故の原因を調査しています。

関連記事

北海道のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews Hokkaidoの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す