冬季アジア大会スピードスケート3000メートルで高木美帆が金メダル/札幌

冬季アジア大会スピードスケート3000メートルで高木美帆が金メダルを獲得しました。

初戦の1000メートルでは惜しくも0秒12差で銀メダルに終わった高木。
3000メートルでは自身の記録を上回る大会新記録4分5秒75を記録し、ゴールでは力強いガッツポーズ見せ観客の声援に応えていました。

幕別町出身の高木にとって「帯広の森スケート場」は、幼稚園から通い慣れたまさにホームリンク。地元の大声援を受け獲得した金メダルの喜びは格別なものだったようです。

ニュースの動画

関連記事

北海道のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews Hokkaidoの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す