復興を祈る追悼コンサート/札幌

11日札幌市で、「追悼竹あかりコンサート」が開かれました。このイベントは札幌で被災者を支援する市民団体が企画し、東日本大震災から6年となるこの日、震災で犠牲となった人たちへの追悼の思いを祈ろうというものです。会場の北海道立文学館には市民など60人ほどが集まりました。

復興支援ソングの「花は咲く」が笛やオカリナで演奏され、参加者は静かに耳を傾けていました。また、イベントの題名にもなっている竹であかりをつくり、ともしました。イベントの最後は童謡「ふるさと」を参加者も含め全員で合唱し、被災地に復興の祈りを込めました。

関連記事

北海道のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews Hokkaidoの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す