雪の固まりに軽四貨物衝突/利尻富士町

3月11日午後6時20分ごろ、北海道北部の利尻島にある利尻富士町の道道で、軽四の貨物自動車が道路脇の雪の固まりに突っ込んだ状態になっているのを車で通りがかった人が見つけ、警察に通報しました。
この車を運転していた町内に住む漁業者の若木亨さん(69)が病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。

現場は進行方向に向かって緩やかな右カーブを描いており、路面は凍結していて現場にはスリップ痕が残されていました。警察は若木さんが運転を誤ったか、あるいは運転中に急病になった可能性があるとみて詳しく調べています。

関連記事

北海道のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews Hokkaidoの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す