特急電車「大雪」にはねられ男性死亡/北見

3月21日の午後4時前ころ、北海道のオホーツク地方、北見市端野町のJR愛し野駅で、男性が旭川発網走行きの特急列車「大雪」1号にはねられ、その場で死亡が確認されました。警察が身元の確認を進めています。

警察の発表によりますと、特急列車の運転手が約200m手前で男性に気づきブレーキをかけたが間に合わなかったとのことです。警察では、当時の状況や原因を詳しく調査をしています。

JR北海道の発表によりますと、この事故の影響で「大雪」1号は、事故が起きた愛し野駅付近で1時間半あまり停車していましたが、同日21日の午後5時半には運転を再開したとのことです。

動画

関連記事

北海道のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews Hokkaidoの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す