「渓流鯉のぼり」31回目を迎える定山渓温泉春の風物詩/札幌

4月15日(土)~5月7日(日)まで、札幌市南区定山渓温泉街で、昭和62年から始まり今年で31年目を迎えた定山渓の春の風物詩「渓流鯉のぼり」が始まります。


札幌市に位置する定山渓温泉街では、5月に端午の節句を迎える春の季節、各ご家庭や職場などから提供された約400匹にもおよぶ鯉のぼりが豊平川上空を雄大に舞います。
定山渓温泉では、例年この時期春スキーも楽しめる中、桜も開花します。空を泳ぐカラフルな鯉のぼりとスキーに桜に温泉と、定山渓温泉の春をぜひお楽しみください。

(画像は定山渓観光協会公式サイトより)

外部リンク

第31回 定山渓温泉渓流鯉のぼり 4/15~5/7まで開催 | 定山渓温泉の観光ナビ「定山渓観光協会公式サイト」
http://jozankei.jp/koinobori/1737

関連記事

北海道のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews Hokkaidoの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す