小学校教師、未成年にいかがわしい行為/帯広

2月27日、北海道帯広市の小学校教師が、道青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されました。

18歳未満の少女にいかがわしい行為をしたとして逮捕されたのは、帯広市内の小学校教師、島拓史容疑者(39)です。島容疑者は、2016年6月、帯広市内のホテルで、この18歳未満の少女にいかがわしい行為をした疑いが持たれています。島容疑者は容疑を否認しているということです。
容疑者と少女は顔見知りだったということです。

警察は、この件についての経緯を詳しい経緯を調べています。
学校側は2度と起こらないようにもう一度指導を徹底するとしています。

ニュースの動画

関連記事

北海道のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews Hokkaidoの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す